お祝い・プレゼント

古希祝いにまつわるお悩み解決!由来からお祝いの仕方、プレゼントまとめ

古希祝いにまつわるお悩み解決!由来からお祝いの仕方、プレゼントまとめ

お父さまやお母さま、おじいちゃんおばあちゃんなど、身近な方が70歳を迎えたら、古希祝いを行いましょう。

古希ってなんだ?から、お祝いの仕方、相場やおすすめのプレゼントまで、古希について今、知りたい情報をまとめました。

古希祝いとは

古希(こき)とは、ずばり70歳のこと。

古希「祝い」とすることで、70歳のお祝いをすることを指します。

古希の由来

中国が「唐」と呼ばれていた時代の詩人・杜甫の詩に由来するといわれています。

「酒債は尋常行く処に有り 人生七十古来稀なり」
意訳:酒代のツケは私が行く先々当たり前のようにあるが、七十年も人生があることはめったにない

昔は70歳まで生きられることはめったになく、それは中国も日本も同じでした。
日本では奈良時代に、40歳から10年ごとに長寿のお祝いをしていたほどです。

寿命が長くなった現代には、その名残で古希が残っていると考えられています。

ちなみに、厳密に漢詩にならうと「古稀」が正解です。
しかし、「稀」が常用漢字でないこと、「まれ」であることより、これからの人生に「希望」をもって生きられるように、ということで現代では「古希」と表記されることが多いようです。

古希と紫

還暦のお祝いで赤いちゃんちゃんこを着る、というのは聞いたことがあるかもしれません。
同様に、古希祝いでは紫のちゃんちゃんこを着るなど、紫にまつわる風習があります。

紫は古来より、位の高い、高貴なことを表す色として扱われてきました。
聖徳太子が定めた「冠位十二階」において、最上級が紫色に定められています。

このように、一部の人しか身に着けることを許されない色だったのです。
70歳という当時とても稀だった長寿に対しその貴重さ、尊さに敬意を表して、紫を古希祝いで身に着けることが浸透したといわれています。

古希祝いはいつするの?

「満年齢」と「数え年」問題

古希に限らず、還暦などの賀寿において出てくるのが「数え年」「満年齢」問題。
結局どっちがどっちだっけ…と頭を抱える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

古希は、厳密にいうと満年齢70歳のこと。
満年齢とは、生まれてから誕生日を迎えるまでを0歳とし、誕生日ごとに1つ歳をとっていく考え方です。
つまり、「満年齢70歳」は、「70歳の誕生日を迎えた」ことを指します。

ちなみに数え年は、生まれた時を1歳とし、以降1月1日を迎えるたびに一つ歳をとる、という考え方です。

具体的な古希祝いのタイミング

一般的には、70歳の誕生日前後でお祝いを行うようです。

しかし、本人含め家族の都合や、昨今の世の中の情勢を考えると、なかなか集まりづらいのが実情です。
誕生日とは別に、年末年始やお盆などの家族が集まりやすいタイミングで盛大にお祝いをするのも良いでしょう。

古希祝いに何をプレゼントする?

古希祝いのマナー 贈ってはいけないプレゼント

古希はお祝い事ですから、ちょっとしたマナーへの気配りが大切。
特に「苦」「死」を連想させるものは縁起が悪いとして気にされる方も多いようです。

プレゼントだけではなく、手紙を書く際にも注意したいポイントです。

櫛(くし)

苦(く)死(し)を想起させるため、長寿のお祝いには適していません。

生のお花は「枯れる」ことを連想し、「老い」と関連付けて考えられるためあまり適していません。
花の中でも椿は花が丸ごと落ちる姿が「死」を想起させるため、シクラメンは「死」「苦」と入ることから、避けたほうが良いとされています。

花をどうしても、というのであれば、プリザーブドフラワーやハーバリウムなどがオススメ。

お茶

お茶は香典返しによく使われるため、お祝い事のプレゼントとしては不適切です。

杖、老眼鏡などの老いを連想させるもの

長寿のお祝いとして「老い」を連想させるものは不適切とされています。
本人たっての希望、ということであれば、古希祝いとは別のタイミングで贈りましょう。

古希祝いのプレゼント相場

お父さま、またはお母さまの古希祝いなら、10,000円~100,000円、祖父母の場合は10,000円~30,000円が相場となります。

ただし、お父さま、お母さまに贈る場合の相場にかなり幅があるのも事実。
これは、プレゼントのみか、旅行や食事会を含めて行うのかで差が出ているようです。

ご本人の体調や家族の都合などを加味しながら、皆で集まる機会が持てると喜ばれるでしょう。

古希祝いでプレゼントしたいカタログギフト

これからも長く使えるもの、ご本人の趣味や好みに合わせて選べるカタログギフトは、古希のお祝いにもピッタリです。
一緒にカタログを見ながらプレゼントを選ぶのも、楽しい時間が持てるのでオススメです。

リンベル カタログギフト クェーサー&マーキュリーコース

30,950円(税抜・システム料込)

リンベルの総合カタログギフト。
グルメと雑貨が別の冊子になっています。
普段使いできそうなファッションアイテム、趣味の時間を豊かにするアイテム、住み慣れたリビングに変化をもたらしそうな雑貨や有名店のグルメまで、選択肢が豊富です。

全国の温泉旅館、有名観光地ホテルの宿泊券も豊富。

これからもアクティブに人生を楽しみたい方に贈りたいカタログギフトです。

クェーサー&マーキュリーコース

リンベル サライの贈り物×リンベル 紅梅

30,800円(税抜・システム料込)

大人世代のライフスタイルを提案する雑誌サライとリンベルがコラボレーション。
上質・本物をキーワードに、選りすぐりの商品が並びます。

なぜ、その商品が掲載されているのか、雑誌のような誌面で解説がつくため、使用シーンを思い浮かべやすいところもうれしいポイント。
大人世代をターゲットにしているので、欲しいと思えるものがきっと見つかるカタログギフトです。

サライの贈り物×リンベル 紅梅(こうばい)

シャディ アズユーライク カメリア

30,800円(税抜・システム料込)

シャディの総合カタログ。
デーブルウエア、ファッションアイテム、グルメ、インテリアなど、国内外のブランド男女問わず多数掲載されています。
こだわりのお皿、とっておきのおしゃれアイテムなど、これからの人生をより華やかに彩るアイテムが勢ぞろい。

価格帯も豊富なので、予算に合わせて選べるのも良いところです。

シャディ アズユーライク カメリア

三越伊勢丹 セレクトギフト エメラルド・ネーブルコース

33,990円(税込・システム料込・送料別途)

三越伊勢丹オリジナルのカタログギフト。
「ファッションの伊勢丹」というだけあって、ファッションアイテムが充実しています。

女性向けのファッションアイテムが比較的多いので、お母さまなど女性に贈る古希祝いとしておすすめ。
もちろん、そのほかにもグルメや生活雑貨など、幅広いジャンルを取り扱っています。

有名百貨店のものである、ということでご高齢の方には非常に喜んでもらえやすいのも、オススメのポイントです。

<セレクトギフト> エメラルド・ネーブルコース(冊子タイプ)【三越伊勢丹/公式】

まとめ

古希祝いの背景を知っていると、こんなお祝いがしたいな、という具体的なイメージがわくのではないでしょうか。
ぜひ、喜ばれるプレゼントと共に、楽しい時間もプレゼントしてくださいね。

お母さまの誕生日プレゼントにカタログギフトを贈ろう!思わず贈りたくなるカタログギフト7選
お母さまの誕生日プレゼントにカタログギフトを贈ろう!思わず贈りたくなるカタログギフト7選毎年悩ましい母親への誕生日プレゼント、今年はカタログギフトを贈りませんか?様々なコンセプトで作られたカタログギフトは、思わず贈りたくなる良いものばかり!もちろん、義理のお母さまへのプレゼントにもおすすめです。...
お祝い・内祝いにもらって嬉しい、おしゃれで上質なカタログギフト11選
お祝い・内祝いにもらって嬉しい、上質でおしゃれなカタログギフト11選カタログギフトを比較するサイトcocchi[コッチ]が選ぶ、おしゃれ・上質なカタログギフトをご紹介します。贈った相手に喜んでもらえるセンスのいいカタログギフト、結構たくさんあるんです。グルメ系もご紹介しているので、男性への贈り物にも喜ばれますよ!...
0代男性への退職祝い、何を贈る?金額相場からおすすめプレゼントまでまるっと紹介!
60代男性への退職祝い、何を贈る?金額相場からおすすめプレゼントまでまるっと紹介!60代男性への退職祝い、いざ選ぶのは意外と大変。金額の相場はもちろん、贈ってはいけないNG商品、オススメプレゼントや気になる口コミまで、これを読めばパパっと解決!上司にも、父親にも感謝の気持ちがきっと伝わる、喜ばれるプレゼントをたくさん紹介しています。...